木曜日, 6月 21, 2007

もし中絶が悪くなければ、何で自殺は悪いですか?

これはこの英語投稿の日本語訳です。

無宗教なメディアがこの日本の自殺率に大した記事を出たので私はちょっと混乱しました。 なんで、日本の政府かメディアか他の無宗教なものは自殺率について構うんでしょうかな?自殺した人の体でありませんか?どうして他人に自分の倫理を強いたいんでしょうか? もし、政府が自殺率に構うの理由は経済的か社会的なら、確かに中絶に構うんでしょう!もし、中絶が経済か社会に悪くなければ、何で自殺が経済か社会に悪いことですか?

前述の記事によれば、日本の自殺率が9番目に3万人の上でした。 でも合法的な中絶は2001年(同じ国に)34万人の上でした!ですから、「こちらは私の体だから」と言う論旨が理に適いません。明らかに、無宗教な社会は誰の体のかに構いません。ですから、なんで中絶に構わないで自殺についてかまいますか?

また前述の記事によれば、下のは10万人の中で自殺率です。(宗教的な国はもっと低い率があって傾向したそうのを気がついてください ー でも統計的な中がないんだっけ?)

ロシア: 39.4
日本: 24.1
フランス: 18.4
アメリカ: 10.4


1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

どうも
現在バイトをしているとある21歳の男性です。
たまたま見ました。
ついでに個人の意見を書かせてもらいます。
まず、中絶はものすごい悪です。しかし予防法がとても簡単なので、当事者以外責任がなく言いようがない、
労働者は自分たちに関係がある自殺率に興味が行く。テレビも需要のがないものはタブーなのであるほうへ行くそれだけだと思います。
と思われます。暴力ぶんで
失礼しました。